三宅・牛嶋・今村法律事務所
ENGLISH

三宅 能生
Nobuo Miyake

お問い合わせ

経歴

昭和38年3月
東京大学法学部卒業
昭和41年4月
第二東京弁護士会登録
釘沢法律事務所入所
昭和45年9月
Institute of Comparative Law,
New York University School of Law 入学
昭和46年5月
同上卒業(MCJ)
昭和46年6月
Mudge Rose Guthrie & Alexander 法律事務所
New York 事務所勤務
昭和47年4月
同 Washington, D. C.事務所勤務
昭和48年4月
アンダーソン・毛利・ラビノウィッツ法律事務所
昭和51年7月
三宅・北村法律事務所開設
平成3年5月
三宅・山崎法律事務所に改称
平成29年1月
三宅・牛嶋・今村法律事務所に改称

弁護士会・公職等

  • 第二東京弁護士会
    常議員(昭和42年、平成6年)
    研修・文化委員会 副委員長(昭和53年)
    国際交流委員会 委員長(平成4年)
  • 環太平洋法曹協会(Inter-Pacific Bar Association; IPBA(www.ipba.org))
    初代事務総長(平成3年~7年)
    会長(平成13年)
  • 日本IPBAの会(http://ipbajp.com/)名誉会長
  • I-CASS(サイバー国際仲裁手続)創立者

業務分野

  • 戦略法務
  • 企業法務
  • 企業危機管理
  • コンプライアンス・コーポレートガバナンス
  • 訴訟・仲裁
  • 国際商取引における契約書の作成・交渉
  • 国際訴訟・国際仲裁
  • 倒産・任意整理・企業再生
  • 相続・事業承継
  • 不動産取引
  • 経済犯罪刑事事件(ホワイトカラークライム)

著書・論文等

  • 「州外法人に対する州の対人管轄権」判例時報659、 662、 665号(昭和47年)
  • 「対米投資の法律ガイド」東京布井出版(昭和49年)
  • 「The IPBA and Cyber Arbitration」 IPBA Journal(平成10年)
  • 弁護士 国際会議のパネリスト参加多数

趣味

  • ゴルフ(HC15)
  • 囲碁(四段)
弁護士紹介

パートナー

オブ・カウンセル

アソシエイト

このページの一番上へ
COPYRIGHT (C) MIYAKE & PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED